横浜でiPhone修理をする場合の事例を確認

横浜に住んでいる人が、iPhone修理のお店に出かけることもあるでしょう。この場合、iPhone修理の店ではどのような事例を扱っているか知っておけば、安心して利用することが可能です。そこで、横浜のお店でiPhone修理をするときの事例をいくつか見ていきます。まず、よくあるパターンはガラスが破損している場合です。

iPhoneに関しては、表面全体がガラスに覆われており、裏面もガラスになっていることを知っている人はそれほど多くありません。よく見ると、ツルツルした素材になっていますが実はこれがガラスの素材と言われています。ただ、カバーをかけている人が多く、裏面が割れるケースはそれほど多くありません。そして裏面のガラスが割れとしても、利用する上でそこまで大きな問題には発展しないでしょう。

問題となるのは、正面のガラスが割れてしまった場合です。ガラスが割れるパターンは、高いところから落としたケースになります。人間の胸の高さからアスファルトの上に落としても、ガラスが破損するケースも考えられます。いくらカバーをかけていてもあるいはフィルムを貼っていても割れる時は割れてしまうものです。

この場合には、横浜のiPhone修理のお店に行きガラスの交換をしてもらうと良いでしょう。ガラスの交換に関しては、10、000円前後のお金がかかります。そのため、横浜のiPhone修理のお店に行くことを躊躇する人もいるかもしれません。基本的に、操作をする上で問題なければ、交換をする必要はないでしょう。

ですが、ガラスが割れていることによりタッチの不具合が発生しているとすればその状態から良くなる事は考えにくいです。この場合には、ガラスを交換した上でタッチセンサーの故障も考えられるためその部分を交換することになるでしょう。そうすると、修理費用は20、000円位になるものです。次によくある修理事例は、電池交換になります。

電池交換は、電池が完全に壊れるケースよりも充電してもすぐに電池がなくなる時に交換するケースが多くなります。一般的に、iPhoneは2年も使い続けると電池がすぐ消耗してしまい交換しなければならなくなるでしょう。電池の交換は、10分程度で終わることがほとんどです。費用は10、000円前後になりますが、古い機種の場合にはもう少し安い金額で交換してくれます。

ただし、古い機種に関してはあまり在庫がない可能性もあるため在庫を確認してからお店に向かうようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です