マットレスを比較する際のポイント

首筋から背中にかけて重苦しい鈍痛が生じていて首がスムーズに回らず肩関節の可動域が狭まっているような気がする、ひどい腰痛で床に置いてある物を持ち上げようとしたり中腰になったりすると激痛が走ることがある、朝目覚めると全身の筋肉が硬くなっていて起き上がるのに時間がかかってしまうなど、腰痛や背中の痛みや肩こりや首こりの悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。加齢や肥満で関節が変形した日頃の行動の癖で骨盤が歪んでいたり内臓の疾患を患っていたりなど原因は様々ですが、寝具が自分の体に合っておらず寝姿勢が不自然になっているというのもその一つです。痛みや不快感や不調や違和感を解消させたいなら、普段使っているマットレスを買い替えてみてはいかがでしょう。マットレスは多種多様なものが色々なメーカーから市販されていますので、じっくりと比較して自分の体の状態や体型や不調に合わせてベストなものを選びましょう。

比較する際に見極めるべき点としては、沈み込むような柔らかさが無くほど良い硬さがあって寝返りが打ちやすい、圧を適度に吸収してくれて高反発でありながら柔らかみもあり腰や背中や首への負担が少ない、厚みがあり反発力や弾力性やクッション性に優れていて全身を優しく包み込んでくれるなどがあります。マットレスを比較するときに柔らかくて優しいものに注目しがちですが、柔らか過ぎると体が沈んで正しい寝姿勢が保てなくなってしまいますので、少し硬めのものを選ぶのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *