敷布団の下に敷くマットレスをランキングサイトで選ぶ

最近、多くの外国人が日本の旅館に泊まり、畳の上に布団を敷いて眠るのを楽しんでいるようです。布団は外国にはない、日本の素晴らしい文化の一つであり、それが外国人にも受け入れられていることは嬉しいことです。ただ、日本人の過半数以上の人は、布団ではなくベッドを利用しているようです。布団で問題になるのは、敷布団がすぐに弾力を失って寝心地が悪化することです。

せんべい布団のようになってしまうと、腰や肩が床にあたってしまい、痛くてぐっすり眠ることが困難になってしまいます。そこで敷布団の下にさらにマットレスを敷いて、失われた弾力を補うわけです。この敷布団の下に敷くマットレスは、2、000~3、000円前後で購入できます。ただ、さらに寝心地を向上させたい場合は、もう少し高価なマットレスがおすすめです。

ランキングサイトを見ると、敷布団の下に敷くのにちょうど良いマットレスがたくさん紹介されています。直接眠るわけではないので、厚みは5cm程度で大丈夫です。そして、高反発タイプを選ぶと良いでしょう。もし、敷布団とマットレスを2枚敷くのが面倒な場合は、直接眠ることができる厚みのあるものを購入するのも手です。

10cm程度の厚みがおすすめですが、薄すぎると床に身体があたってしまいます。逆に厚みがありすぎると、押し入れに入れるのが大変です。ランキングサイトで紹介されているものの中でも、上位にランキングされている商品は安心感があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *