マットレスがおすすめできる理由とは

体格や体重に合ったマットレスを使うと、背骨が立っているとき曲がり方より多少緩やかな曲線を描き自然な姿勢になることができるのでおすすめです。

無理な姿勢で眠っていると寝返りを打つ際に筋力が必要になり疲労を回復できなかったり、背骨や腰に負担がかかり腰痛などの原因になります。人間は立っているときに最も自然な姿勢になるとされていますが、最適な硬さのマットレスを選べば快適に睡眠を取り疲れを癒やすことができます。床に直接布団を敷いて寝ていると体温が吸収されて寝ている間に身体が冷えてしまうことがありますが、ベッドならば床から一定の高さがあるので安心して眠れます。適度な柔らかさのベッドは身体をしっかりと支えて無理な姿勢にならず、起きたときに疲労が残らないのでおすすめです。人が活動している時間は埃が空気中を舞っていますが夜になると床に降りてきて溜まるので、ベッドで眠れば吸い込む心配がありません。

ベッドの硬さは使用されているスプリングの種類によって変化するため、実際に家具店などで横になって比較してみるのがおすすめです。例えば螺旋状に巻かれたボンネルコイルと呼ばれるタイプのスプリングが使われているマットレスは、適度に硬めで強い弾力性があります。寝たときに身体を面でしっかりと支えてくれるため、体重が重く柔らか過ぎるベッドが苦手な人におすすめできます。体重が比較的軽く柔らかい寝心地を好む場合には、身体を点で支え圧力を効率的に分散してくれるポケットコイルと呼ばれるスプリングを使ったベッドを選ぶとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *